スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方生薬認定薬剤師(更新4回)の症例・体外受精3年間されたご夫婦が自然妊娠

H26年2月初来店
結婚して6年、4年前より不妊外来へ
タイミング法6回、体外受精8回(その内胚盤胞3回、初期胚5回)、流産3回
体質
奥さん(40才)
口内炎できやすい、身体がだるい、胃がチャボチャボする、動悸、熟睡できない
血のめぐりが悪い、めまい、髪が傷みやすい、いくら寝ても眠くなる
目が疲れる、肩こりがひどい、生理不順、イライラして怒りやすい

夫(41歳)
大便が軟らかい、甘いもの好き、吹き出物出やすい
血圧高い、いくら寝ても眠い、鼻水が出やすい
鼻血が出やすい
これまで、凍結卵をずっと使用してきました。
奥様には、血の巡りを良くし、血を増やし子宮・卵巣などをお掃除する駆瘀血剤(桃)
腎精を増やすものを中心に対応してきました。
精子の量や運動率は問題なかったのですが、3回流産した事を鑑み
去年の11月より旦那さんに精子をしっかりするものを服用して頂き
奥様に、腎精を高めるものを増やし、お掃除するものを強くし3カ月経過した1月の下旬に
高温期が18日間続き生理が来ないそうなので、婦人科へ診察を提案。
結果自然妊娠し5週目。2月6日来店。
現在6週で、胎芽も見え、心拍確認しひと安心。
旦那さんの協力も大事と改めて感じた症例でした。
安胎の漢方薬などを服用し安定している。
くれぐれも、血を失う行動・・・目の使い過ぎに注意して頂く。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。