FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無月経・中医火神派研修日④

無月経について
(中国では、日本と異なり40日以上月経がない
場合を無月経と言う)
(1)冷水との接触による無月経
イ)月経前に冷たい水で顔や手を洗うことによる
ロ)経血は「温かさ」を受けて流れ、冷えると停滞する
ハ)冷水によって身体が冷えると気の流れは滞り、
血もまた流れなくなる
(治法)温経(手足を中心に温める)
(方薬)陽旦湯(=桂枝湯加黄芩)
麻黄附子細辛湯
冷水という「寒邪」の影響が「子宮」つまり下焦に
影響しているので「附子、肉桂、細辛」など下焦や腎に
作用する温裏散寒薬が多用されている。

(2) 生ものや冷たいものの過食によって無月経となる
イ)月経前に生ものや冷たいものを食べたことにより月経が止まる
ロ)経血の流通を支えているのは中焦の運化機能である
ハ)生ものや冷たいものが中焦に停滞すると運化機能が失調し、
血も下降しなくなる
(治法)中焦を中心に温める
(方薬)甘草乾姜湯
理中湯加砂仁、肉桂
砂仁…中焦の湿を除くことにより中焦を温める
中焦(お腹)の冷えが問題の出発点なので、
理中湯や甘草乾姜湯など温中作用のある方剤が中心になっている。
手足、中焦ともに冷えている場合は(1)(2)合方することもある

(3) 感情的な気鬱によって無月経となる
イ)月経前に感情的な気鬱が生じ月経が止まってしまう
(治法)疏肝理気
(方薬)小柴胡湯加・香附子、麦芽
香附子、麦芽は肝経に入る(子宮の機能が正常に
働くためには肝経に入る必要がある
(腎は生殖に関わる)

(4) 体質が弱いために無月経になる
イ)食欲不振、よく下痢をする
ロ)その結果、虚弱となり一定の周期で月経が来ない
(治法)陰陽の調和をはかる(辛甘化陽・苦甘化陰)
(方薬)黄耆建中湯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。